お葬式プランを決める時に役立つ業界知識・八王子市を例に紹介

葬式

自分らしいお葬式をあげる方法

最近はお葬式が多様化してきました。 費用も出席する人数も様々です。 お寺との結びつきが弱くなったことや、お葬式に関する風習が薄くなったことが、多様化した原因かもしれません。 一般論として言えることはお葬式の規模が縮小化されていることです。
家族葬で少ない人数でお葬式をあげる方が多くなりました。お墓の心配をしなくてもいいように樹木葬や海洋葬といった形もあります。 ではお葬式の形が多様化する中でどうしたら自分らしいお葬式をあげられるのでしょうか。 生前から準備をしておくことが1つの方法です。
エンディングノートにお葬式の方法や知らせてほしい人のリストを記入する方も珍しくありません。 細かく記載した方が遺族にとってはお葬式をやりやすいといえるでしょう。 何も準備をしていなかったために、お葬式で慌てることはよくある話です。
あまり気分のよいものではありませんが、一定の年齢になったら家族とお葬式や死後の手続きについて話し合っておくことが望ましいでしょう。 葬儀社のパンフレットを取り寄せれば、具体的な話をしやすくなります。 では、頼る家族がいない方はどうしたらよいのでしょうか。 死後の手続きを代行してくれる会社に相談したり、成年後見制度の利用を検討してみましょう。 自分らしいお葬式をあげるために生前から準備をしたいものです。

  • 高齢化と葬式事情

    亡くなった方を送るために葬式は欠かすことができません。できることであれば故人とゆかりのある人物をたくさん呼んで、できる限り盛大に送り出したいものですが、経済的な状況などからそうもいかない場合もあります。高齢化社会によりさまざまなケースで亡くなるお年寄りが増えたこともあり、葬儀屋もより安価なプランで葬式を行なうところも登場しています。告別式のみ行なうことのできるプランや…

  • 自分らしいお葬式をあげる方法

    最近はお葬式が多様化してきました。 費用も出席する人数も様々です。 お寺との結びつきが弱くなったことや、お葬式に関する風習が薄くなったことが、多様化した原因かもしれません。 一般論として言えることはお葬式の規模が縮小化されていることです。家族葬で少ない人数でお葬式をあげる方が多くなりました。お墓の心配をしなくてもいいように樹木葬や海洋葬といった形もあります。 ではお葬式の形が多様化す…

  • 安心した葬式を上げるには

    大切な方が無くなってしまった場合、葬式という儀式が必要となっています。 昔も今も変わる事がない風習は、色々な不安や問題点が数多く存在します。 お葬式で大切な方を安心して送り出したい時に、段取りや調整が上手くいかずに 満足の出来る葬式が出来なかったと嘆いてしまっては遅いのです。 この記事では、安心して葬式が出来る方法について分かりやすくお伝えしていきたいと思います。 【…

  • 葬儀の種類について

    近年は、葬儀事情が変化してきて、家族葬で執り行われることが多くなってきました。そこで、葬儀の種類を次のとおり列記します。一つ目、家族葬、これは、まさしく言葉のとおり遺族又は遺族親族のみで行われる葬儀です。昨今は、少子高齢化が進展して高齢者が多く、それに伴い核家族化が進み、また地域社会の希薄性も手伝っているため以前より確実に増加しています。メリットとしては、経済的に安価に済ませることができます…

記事一覧

2017年10月04日
葬儀の種類についてを更新。
2017年10月04日
安心した葬式を上げるにはを更新。
2017年10月04日
自分らしいお葬式をあげる方法を更新。
2017年10月04日
高齢化と葬式事情を更新。